大阪府立池田北高等学校 > PTA

PTA

  • PTA

    2015.11.30

      平成28年度 PTA活動に向けて

    >>H28PTA役員の選出

     

      平成27年度 PTA活動

    >>H27 事業計画

     PTA総会と進路説明会&相談会

    昨日(5/27)で中間考査が終わりました。季節はすっかり『夏!』といった感じの気温になってきました。

    さて、中間考査中の5月23日(土)に池田市民文化会館コンベンションルームにおきまして、平成27年度PTA総会と進路説明会ならびに進路相談会を開催しました。総会には約30名、進路説明会等には約50名の参加がありました。進路説明会は本校進路指導主事の概要説明、進路相談会は本校と高大連携をさせて頂いている大学・短大等で実施されました。休日にもかかわらず、ご参加ありがとうございました。

    s-DSC_0029s-DSC_0031s-DSC_0035s-DSC_0034

     社会見学

    10月17日(土)に今年度のPTA社会見学会をおこないました。快晴&真夏日といえる気温のなか、池北→三田市→姫路城の行程を楽しく過ごしました。簡単な報告記を作成しましたのでご覧ください。

    >>H27 PTA社会見学会の報告です

     平成26年度 PTA活動 (ダイジェスト)

    >>H26 事業報告

    >>H26 PTA活動 写真

      平成25年度 PTA 行事計画

    ・5月24日(金)  池田北高校にて
    PTA総会
    ・6月7日(金)  池田北高校にて
    体育祭参加
    ・6月8日(土)  池田市民文化会館にて
    保護者向け進学説明会
    ・6月14日(金)~19日(水)  池田北高校にて
    保護者懇談会
    ・6月15日(土)  豊中ホテル アイボリーにて
    第1ブロック高等学校PTA協議会
    ・6月19日(水)  大阪ホテル アウィーナにて
    大阪府高等学校PTA協議会総会
    ・6月29日(土)
    第38回近畿地区高等学校PTA連合会大会 京都大会
    ・7月~8月  池田北高校にて
    PTAサンドブラスト講習会
    ・8月21日(水)・22日(木)
    第63回全国高等学校PTA連合会大会 山口大会
    ・9月7日(土)  池田北高校にて
    文化祭参加
    ・10月3日(木)  池田北高校にて
    人権研修会
    ・10月19日(土)
    社会見学会
    ・11月9日(土) ・10日(日)  池田市民文化会館にて
    創立30周年記念式典ならびに芸術発表会参加
    ・11月13日~15日  池田紀高校にて
    保護者懇談会
    ・11月16日(土)
    第1ブロック高等学校PTA協議会
    ・12月(詳細未定)
    大阪府高等学校PTA協議会人権啓発研修
    ・12月24日(火)
    PTA新聞「いけきた」発行
    ・2月(詳細未定)
    大阪府高等学校PTA協議会研究集会
    ・3月3日(月)  池田北高校にて
    第28回卒業証書授与式

    委員会活動

    教養委員会

    教養委員会では、平成24年度は社会見学を10月25日に実施しました。貸し切りバスで和歌山方面に行き、紀州漆器の蒔絵体験ならびに中の酒造酒蔵の見学をしました。お昼は和歌山黒潮市場でバイキングを楽しみました。全員交流を深めた楽しい一日でした。
    平成25年度は、行き先がまだ未定ですが、多数のご参加をお願いいたします。
    PTA-photo04 PTA-photo05

    研修委員会

    研修委員会の主な活動は、講演会、講習会や文化祭にはPTA作品展をします。平成24年度もサンドブラストに取り組み作品を展示しました。今年度もご協力お願いいたします。
    PTA-photo01 PTA-photo02 PTA-photo03

    広報委員会

    広報委員会では、平成24年度は、12月にPTA新聞発行をいたしました。「いけきた」PTA新聞は本校の様子・紹介、体育祭等の紙面、大いに盛り上がった文化祭、楽しかった社会見学、修学旅行の記事も載せました。来年度も皆様のご愛読を願っております。
    IMG_3864 IMG_3865 IMG_3866

    Q&A

    ケータイ連絡網サービスについて

    PTA活動、学校からの連絡などを保護者の皆さんに逐次発信し、共通情報を密にし、協力・共同してお子様への教育の充実を願い、携帯電話やパソコンへのメールによる情報配信を目的として、平成19年8月末よりケータイ連絡網サービス導入を致しました。
    登録の仕方についてはこちらのページをご参照ください。

    安全互助会と日本スポーツ振興センター共済の給付の違いとは

    両方とも学校管理下における生徒の負傷・疾病・障害または死亡に対して給付されるが、日本スポーツ振興センター共済が医療請求5千円以上を給付対象としているのに対して、安全互助会では15万円以上に達した重傷事故を対象としている。

    最近の大阪府立高校の安全互助会給付対象事故状況
    事故件数が多かったのは
    *部活動・体育授業では、バスケット、サッカー、ラクビー、野球など
    *学校行事等では、登下校、体育祭など

    競技人口からみた事故頻度の高い競技種目は
    ラクビー、アメリカンフットボール、柔道、体操など